今日もどこかで一日一【迅】

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元捨て猫フー
フー1

元捨て猫のフー。
正月うちに姉夫婦が来た際に1匹の子猫が居間にいました。
何でも姉夫婦の子供達が通う幼稚園に捨てられていたそうです。
全部で3匹の子猫が捨てられておりその内の1匹を引き取り今に至るらしい。

人を全然怖がらない大人しい子でした。
抱いてみると落としたら壊れそうなほどにすごく華奢。
あきも子犬ですが質感的にはずっしり。
フーの質感は超か細く小型犬のよう。

時折(´=・ω・)なーぅなーぅと鳴いて…
何というかもう…はぅあ><
降参でございます。
カワユスなぁ。

名前の由来を旦那さんに聞いてみると
「フーフーって鳴いてたから」

('Д')ぽかーんってなったわ( )笑
ま、まぁ名前の付け方なんてそんなものかもしれないですに。
あきの名前も秋生まれだからですしに。

フー2

その辺の道端に捨てられるよりはまだ良いけど…
高い確率で里親が見つかる幼稚園に捨てるという行為は卑怯だと感じました。
子供は大抵の場合、子猫子犬など動物が大好きだと思います。
そして親に報告しある程度の余裕のあるご家族なら里親に…と。
面倒みきれないのに無計画に子供を産ませるな!と、ねぇ(´・ω・`)

私もそんな大それた事を言える立場ではないけど!
わんこを飼う時に保健所で安楽死をまつわんこの里親になる選択肢もありました。
そうすれば最低でも1匹は人間の都合で捨てられたわんこを…。
でも結局はブリーダーさんから、なわけです。

あれ…やだ…ちょっと重い話になってる気が。
とりあえずそういう事で!

しっっっかし、フーが可愛い!
わんこも好きだけどにゃんこもイイヨイイヨー。

あきとフーを会わせてみました。
あきは警戒心が高いのでダメかなーと思いつつもご対面。

予想を反してあきは興味津々でフーに近づいていきました。
でもフーの方が人間以外で自分より大きい相手なのが悪かったのかダメぽ。
尻尾の毛がふわぁっと逆立って猫パンチの構え。
実際に猫パンチは構えだけで放たれませんでしたやっぱり動物って鋭いです。
フーの警戒している気配を察してか、あきの後ずさりの構え(´・ω・))))))
その後、警戒意識が和らいだのかフー自らあきに近寄っていきました。
あき(´・ω・))))))サササッ 後ずさり(´∇`)…
初対面から人間でもそうそう友達にはなりませんからこんなもんなのでしょうか。

エゴだけど仲良しラブラブな写真を撮りたかった(ノ∇`)

フー3

本場の猫背は格が違います。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ぽに。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。