今日もどこかで一日一【迅】

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(U´・ω・`U)ワンコとサルベージ-アラパゴ遺構
以前から行きたいと思っていた(U´・ω・`U)ワンコ(フェンリル)を
丁度ヴァナの月齢が満月でしたので忍ソロしてきました。
20070313011913.jpg
ワオーン

忍/シ
食事:スキッドスシ+1
薬品:ハイポ19本 イカロス バイル バイル+1
月齢:満月 曜日:氷曜日

筆者の場合HP993と多くも無いので被弾してたところに
アスフロ食らうとまず即死は免れないので7-8割までは普通に削り
そこからアスフロまではメインを片手剣に持ち替え
フラットブレードで止める作戦です。

今まで忍ソロ・忍吟赤・忍吟赤赤赤と3回挑んだことあるのですが
それら全てフラットでアスフロ止めていたので
今回もきっと大丈夫!と都合のいい展開を期待してました。
正直ワンコクラスだと全て都合のいいように考えないと辛いと思うのです。
ううん、知らないけどきっとそう

戦闘開始して氷HQ杖ありでも呪縛がそこそこしか入らず
捕縄もなかなか入らず(壱も弐も)かなり苦戦からの幕開けでした。

めりぽ稼ぎにとんと行って無いので手持ちのめりぽだけじゃ
忍術に3しか振れなかったのが響いてる感じです。

何とか7割あたりまで削り片手剣に持ち替えたのですが
ルナークライの効果で片手剣がスカスカ!
元々スキル高いわけでもないし命中-31ですしね。当然かもです。

戦闘結果は見るも無残な痛恨の蝉張替えミスで
クレセントファング600↑>麻痺>通常攻撃300↑>チーン

という結果に…。
でも一応収穫はあります。
前回忍ソロした時より装備も整ってるので避けるようになりました。
蝉張替えミスとかまだまだなとこはありますが
次こそは!という意欲が出る負け試合でした。

フェンリル戦は忍ソロでも1,2を争う楽しさがあるというのも
前回今回を通じて感じるとこでもあります。


そして21時からサルベージ。
場所はマゾ度が高いと噂のアラパゴ遺構。
LSとしても初の場所なので手探りな感じでの進入。

今回はシ/狩で参加しました。
モモシシ戦忍忍か詩黒白白赤の構成です。
uchinoLSはモというか脳筋前衛の数がそんなに多くないという特徴があります。

筆者としても初の場所でもあるのですが全然インビュード落としませんね。

一応ボス目的ということでNM・Slotは無視し
インビュードの出の悪さと削り不足に悩まされながら
行軍していたのですが第5層目でボスまで到達は無理と判断し
時間まで雑魚を狩ろうということになりました。

ここって来訪を使う扉が道をふさいでるんですね。
マンドラたんを来訪で呼んでました。
くるっくーとか言いながらマンドラたん暴れてたのが印象的です。

雑魚のギアから終了5分程前に
ネヴァンスロップスが出たのが不幸中の幸いです。

ひっさびさのサルベージでしたがこのコンテンツは総じてマゾい。と感じます。

20070313021425.jpg
マトンかわいいなぁ~。でもマトンってタルよりでかいんですね!
今日初めて近くで見て知りました!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ぽに。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。